2018年09月19日

30ミリの下地


無垢杉板の二階天井

そしてその床は

30ミリの無垢積層パネルの下地

その上に無垢杉板の

浮造りフローリングを張ります


IMG_6328.JPG


いつもはサイディング2枚組などの

重量物をも、1人で配達する

パワフルな建材屋のお兄さんも

無垢の化粧ものになると

傷をつけないように

慎重を期して、2人で配達します

無垢材の化粧仕上げが多いと

繊細な作業がかなり増えますが


IMG_6324.JPG


その分だけ、オーナー様の

満足度も格段にアップします。



posted by 4runrun at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | shuppan

2018年09月05日

秋の空は悩ましい


日中はまだまだ暑いですが

空を見上げると、秋がそこまで来ています

台風が来たり、天気が不安定だったり

この時期は、本当に悩ましい

確実な晴れ間をみて

今日はM様邸の建て方をしました

IMG_6171.JPG

組み上がったら、明日からの

雨に備えて、フルラッピングです

090510.jpg

お天道様、早く帰ってきてね。


posted by 4runrun at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | shuppan

2018年08月06日

お客様感謝祭


猛暑の中、今年も感謝祭を行いました

080501.JPG


今回はキエーロづくりと陶芸体験

木工は3hくらいはかかるだろうと

思っていたのですが

皆さん、達人ぞろいで

午前中には完成しました。すごい!


080502.JPG


まずは居心地を試してみる・・・

子供たちの行動あるあるです(笑)



080503.JPG


お昼には竹で炊いたご飯と


080504.JPG


自分たちで作った箸と器で


080505.JPG


いろいろ流れるソーメン流し

夏休みの思い出の1ページになったかな?


来年もみんなで盛り上がりましょうね!





posted by 4runrun at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | shuppan

2018年07月18日

構造を学ぶ


デザイン性・快適性・省エネ性・構造安定性など

私たちの住まいには

さまざまな性能が求められます。

07171.JPG

デザインばかりが先行して

構造が疎かになってしまっては

安心して暮らせません

美しくて強い建物を実現するためには

高度な技術が必要です

07172.JPG

日々進化する技術を常に学ぶことは

災害の多い日本で

住まいづくりをする私たちにとって

たいへん重要なことだと考えています。

posted by 4runrun at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | shuppan

2018年07月05日

カウフマン邸/落水荘


夜中にピッツバーグ入りして

睡眠2時間弱、日の出前に起きて

150km、約2時間かけて向かうは

住宅建築の最高傑作とも言われる

Fallingwater(落水荘)

近代建築の三大巨匠の一人

フランク・ロイド・ライトが晩年

再び表舞台へ復活を遂げた作品です。

62101.JPG

ビジターセンターを抜けて

山の中を進むと

62102.JPG

前日の大雨で増水した滝の上に

写真で見た傑作は佇んでいました

62103.JPG

有機的建築の理想を追求し

建築と自然が見事に調和しています

62104.JPG

リビングから川へ降りる階段

62105.JPG

ここからアインシュタインは

川へ飛び込んだとか・・・

落水荘を見るためだけに

1日を費やしてしまいますが

その価値は十二分にある最高傑作です



posted by 4runrun at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | shuppan