2017年07月31日

パッシブデザイン

最近住まいを計画されている皆様は

どこかでZEHは聞かれたのではないでしょうか?

住宅性能を上げて、太陽光でエネルギーを作るお話。

弊社はもうずっと前から、ZEH対応は完了しています。

それよりもっと先のおもしろい話。

kanki01.jpg

たとえば屋根の熱を上手に利用してみては

いかがでしょうか?

kemurisiken.jpg

屋根裏の空気漏れがないか

本日は煙試験をしました。

結果はばっちり、合格でした。

どういう仕組みかといいますと

夏 昼.jpg

夏の昼間は、室内にこもった熱い空気を

屋根裏をとおして外に捨てます。

冬 昼.png

冬は屋根で暖めた空気を床下に送って

基礎に蓄熱しながら、床から吹き出します。

冬 夜.png

冬の夜は、暖房や薪ストーブで暖められた空気を

床下へ送って空気を循環させます。

室内を効率的かつ均一に温めることができます。

パッシブデザインによる

自然と応答した暮らしという選択は

いかがでしょうか?





















posted by 4runrun at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | shuppan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180501727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック